てるてるBo'z

B'z、doaが大好き。お絵描きも大好きです。

またまた男子バレー

荻野なんか人の顔ばっかり指摘して申し訳ないんですけど^^;でもなんか言いたくなっちゃう。荻野選手ってなんでいつも泣きそうな顔なんでしょう(笑)。勝っててもなんか困った顔してるから、おいっ!ってテレビの前でつっこみたくなります。決して馬鹿にしてるわけじゃないんだよ(汗)。

今日も負けちゃいましたが、1セット取れただけでも結構満足です。前が前だったから;でも残りの試合はぜひ勝ってほしいですね。
ところで、時間が1時間半って短くないですか?4セットとかフルセットになると1セットばっさりカットになっちゃうのが残念です。それで残り時間で試合結果がわかっちゃうのもな~;たとえ負けたセットであってもこれはどっちが勝つのかな!?っていうハラハラドキドキがあったほうがいいのに。試合はばっさりカットするのにKAT-TUNの歌はちゃんと流すのがよくわからん。やっぱりそれは本末転倒だって。「バレー人気低迷を盛り上げるためにアイドルを起用している」らしいけど、ほんとにジャニーズとか起用しないと会場は埋まらないのかな?むむぅ…。そのおかげでテーマ曲ワンフレーズ歌える自信あります(笑)。つい鼻歌で「♪ぐろ~りあ~」って歌ってる自分がいます^^;同じ理由で今でも嵐のARASHIだっけ?あれも歌えます。「♪ユッアッマィソウソウいつ~もすっぐっそばにいる~」って歌。ラップの部分も結構覚えてます。

そういえばB'zのベストのCM、あんまり見てないです。…売る気あんのかなぁ…。読売新聞にあんな広告載せたからCMにも期待してたんだけど、全然宣伝がないですね。やっぱ経費削減なんでしょうか。あ、そういえばポイントが1982ポイントまでたまったのでPleasure2は約1000円で買えそうです(笑)。

バレー男子

バレー男子、今日は負けましたけど、まぁ前よりはだいぶ強くなったんじゃないですか!?サーブがいいですね~。前はほんと弱かったですよね。22連敗してたんですもんね^^;そこからよくアジアチャンピオンになったよな~。
今回のメンバー、懐かしいメンバーもちょこっと出てますね。齋藤はワールドリーグに出てたんだっけ??忘れたんですけど、前回か前々回かな??嵐がサポーターのときだと思います。そのころ「ノブコフ205」って呼ばれててなんかロボットの名前みたいだったのが印象的でよく覚えています(笑)。こう言っちゃほんと悪いと思うんですけど、あの方の顔すごいですよね^^;形が。顔が大きいし、後頭部が出てるし。横顔を見るとフリーザの第二形態を思い出します(爆)。いや、でも今日は大活躍でしたねっ!これからもがんばってくださいっ!(汗)

さて、話は変わってdoaのアルバムが発売されましたね。doa blogで試聴したときは実は「今回はいまいちかな…?」って思っちゃってたんですけど、いや、いいですね!通して聴くと一曲一曲が冴えるというか、映えますね。すでに知ってたシングルの曲も改めていいな~と思いました。結構気に入ってるのが「シェリー」。なんかメロディが好きです。あと「胸キュン」もツボ(笑)。危険なカーブから青い果実につながるところもいいです。もうちょっと聞き込んでからまた書きたいと思います。

かおる姫

今日のバレー、負けちゃいましたね…。勝てなかったかもしれないけど最初の1セット目は取れそうな感じでしたよね。日本が先制してたのに悔しい負け方ですね。でもまだまだ発展途上のメンバーだと思うのでこれからに期待ですね。
それにしても今日の解説の人、菅山を推しまくりでしたね。「どの選手も菅山みたいになってもらわないと」とか、サーブを打てば「この"間"がいいんですよね」とか、べた褒めでしたね(笑)。他の選手には厳しいこと言ってても菅山には何も言わず、最後の最後までべた褒めでした。よっぽど気に入ったんですね(笑)。確かに、私も好きです。きれいな顔で色も白くて一見か弱そうな感じですが、ものすごい根性あるプレーをするそのギャップが好きです。ファンの人からは「白い妖精」なんて言われてたみたいだけど選手に言わせれば「白い妖怪」らしいです^^;アタックもすごく切れがあるし、無理があるトスも、倒れこんででも思いっきり打つのが見てて気持ちいいです。レシーブでも、もとリベロなだけあって、いいですよね。飛んできますもんね。思い切りがいいわ~。
レシーブといえば櫻井選手もすごいですね。ブラジル戦のとき腕が変色してたのにはびっくりしました!練習のし過ぎでそうなったとか…。ほんと日焼けしたみたいに色が変わってて、リベロも大変なんだろうな~。レシーブ専門だからこそ完璧なレシーブを要求されるからね。

明日からは男子ですね。私はどちらかというと女子バレーのほうが見てて面白いです。あのラリーが続く試合が好きなんです。男子バレーはあっという間にきまっちゃうのでつまんないな、と^^;でもあの力強さも魅力的なんですよね、男子は。
女子はラリーが続いて、たとえ試合に負けても面白かったって思えるんですけど、男子はあっという間に決まっちゃうから強くないと面白くないです^^;男子、強くなってるのかな~?

月が近づけば少しはましだろう

デザインを変えてみました。目に優しい緑で。でも文字もちっちゃくなっちゃうのね。まぁいいや。最近また目が悪くなったような気がします。裸眼がいくつかわからないんですけど、まぁ0.1未満でこれ以上悪くなってほしくないんです。でもたぶん悪くなってます。二十歳過ぎたら悪くならないってうそですね^^;

そういえばASKAさんのシンフォニックコンサートが昨日だかおとといだかやってたらしいです。行きたかったんですけどプレオーダーで落選して、一般発売当日もいろいろあってできなかったので結局行けませんでした。テレビとかでやってくれないかな~。
B'zにはまる前はC&Aが好きでした。いつのまにかB'zに移行してたんですが(笑)今でももちろんC&Aは好きです。そしてASKAソロも。ASKAさんの詞の世界ってすごく独特で誰にもまねできないな~って思います。特にあの比喩表現がすごくいいです。抽象的で全然意味がわからないっていうのもありますけど、いろんな捉え方もできて深いな~と思うこともあります。
中でも好きなのは「月が近づけば少しはましだろう」という曲です。初めて聴いたときはものすごく衝撃的でした。確か6分か7分ある長い曲なんですけど、そんな長さなんて感じない、最後の歌唱力には圧巻です。CDで聴いても。聴いたことない人はぜひぜひ聴いてほしいです!そして詞もいいんですよ。どこで読んだか忘れたんですが、ASKAさんがこの曲について「つらいこととかあっても1度寝る、2度寝ると繰り返すと気持ちが楽になることがある。夢の中で浄化しているのかもしれない」みたいなことを言っていたそうです。つまり月が近づく(夜になる)ころになって眠ればこの傷も少しはましになるだろう、ということでこのタイトルみたいですね。タイトルだけでも深いです…^^;「角を曲がるといつも消え失せてしまう言葉だけど 心の中では切れてしかたない」「静かに変わる時間を閉じるようにまぶたを閉じる 月が近づけば少しはましだろう」という詞なんですけど。ほんとこの曲は名曲だと思います。あと「君が愛を語れ」も好きです。この曲は湾岸戦争の頃できた曲らしいです。「戦争はいけない」という詞ではなく、「歌手として救うことのできない無力さ」みたいなのを感じます。「言葉じゃ愛ばかりを唱えあってきたけど聞き取れない愛の歌ばかり聴かされてた」だったかな。好きなくせに詞に自信がない(笑)。あと「寒い五線紙の中」という表現にもぞくっとしました。

これらの曲をコンサートでやったようです。あぅ~聴きたいよぅ~。

グラチャン開幕♪

あ、とっくに開幕してるんだけど^^;初戦、ポーランドには負けちゃったけど韓国戦は無事に勝ちましたね。はじめはまた負けちゃうのかと思いましたが、逆転勝ち、という感じで見てて楽しかったです^^このメンバーも大丈夫ですかね。高橋選手がいないのは残念だけど(今はどっか外国のチームにいるんですよね)、木村選手と大山選手が戻ってきたのがうれしいです。バックアタックができる選手が3人になって攻撃力も増したかな?その辺はまだわからないけど、期待ですね。でも大友のサーブアレルギーは治ったかな~^^;まだ完治していないような気がします(笑)。

グラチャンは日テレですけど、やっぱどうしてもフジテレビと比べてしまいます。どうもフジの方がいいような気もする…。まず実況の方、無駄話多くないですか?(笑)無駄話というか、無駄情報。ポーランド戦、ちゃんと試合の説明をしてほしいときにムロズ(だっけ?)の家族の身長とか言ってて。大事なときにお姉ちゃんが191センチとか弟が215センチだとか、そんな情報は今はいいって;でもしっかり聞いてたけど。
あとは編集の仕方ですね。ポーランド戦、KAT-TUNの歌とかはしっかり流すくせに4セットをばっさりカットなんてそりゃないよ、みたいな^^;別にKAT-TUNが嫌いだとか言ってるわけじゃないですよ。ただ、バレーの番組なんだから。そういうのを本末転倒っていうんじゃないのかい?

…まぁ酒飲んで暴れたりしなきゃそれでいいんだけどさ。

千葉マリンの思い出

↑こういうタイトルだとロッテファンの人の検索に引っかかっちゃうかな(笑)。B'zの話題ですよ~^^;

オフィシャルで特典映像についてのコメント?もアップされてました。今夜~には「集中豪雨の中で決行されたライブ」ってあったけど、13日は集中豪雨じゃなかったよね?普通の雨だよね?集中豪雨は8/9の方ですね。私はその9日のライブに参加したんですが、このライブがやっぱり一番印象に残ってるライブです。

知ってる人も多いと思いますが、この日はものすごい雨と雷だったんです。「LOVE PHANTOM」でバーン!っていうすごい音が鳴って思わずしゃがみこんじゃいました。(そうそう、この日は印象に残ってるライブではあるけれど、雷が怖くて曲とか演出とかはさっぱり覚えていません^^;)で、LOVE PHANTOMが終わるとステージの照明が落とされます。その間、「中止」という予感をかき消すように観客からは自然と手拍子が続きました。そして、「みんなサイコー!」といって稲葉さんがステージに現れました。みんなを不安にさせないようにする気遣いが泣けますね。
最後の2曲で終わりにするという提案に会場は「え~;」ってなります。稲葉さんは「みんなが賛成しないと演奏しません」ときっぱりと言い切って何万もの観客をまとめます。そして2曲演奏し終わったあと稲葉さんが「欲求不満の人ー」って聞いた後、「やってやるよ!ちきしょー!!」って叫んだんです。これを思い出すと今でも胸が痛いです。どうしてメンバーの決断に「え~」って言ってしまったんだろう、冷静に拍手で賛同しなかったんだろう、と結構後悔してます。稲葉さんが傷ついたとか傷ついてないの問題じゃなく、「え~」と言ってしまった自分にがっかりだな、と。普段感情を表に出さないような人が「ちきしょー!」と叫ぶということは、どれだけ悔しい気持ちだったんだろう。そんな思いをあの場で少しでも察することができたらよかったのに、と感じています。

でもこのときの会場の一体感はすごかったです。雷の音にみんな「おぉっ!」ってなるんですけど、何万人もの「おぉ!」はすごいものがあります(笑)。みんな同じリアクションするからなんかおかしくて自然と笑いもおきました。怖いはずなのにちょっと楽しい気持ちになれるのが不思議です。でもほんと怖かったよ^^;

でも特典映像はやっぱultra soulかHOMEかな。
読者登録
LINE読者登録QRコード
もう一つブログを作りました。よろしければそちらもご覧ください。
てるてる坊主の反撃
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

amazon
もったいない本舗
A8.net
  • ライブドアブログ