まずはネタバレなしの話。

会場に少し早めに到着して待っていました。外はお祭りで、会場はショッピングセンター(?)の地下です。すると階段から大楠君と鶴兄ぃが飲み物を持ってフツーに下りてきたんです!!あまりに突然の出来事だったのでパニックになってしまい思わず身を隠してしまいました。人間パニックになると何にも行動に起こせないんですね。勉強になりました…。二人に気づいた何人かのファンが「こんにちはー!」って話したら嬉しそうに本当に優しそうな感じで「こんにちは!」って返してました。そうか、そう言えばよかったのか。また一つ勉強になりました。

そうだよな~。これは千載一遇のチャンスだったよな…。まだ会場に人も集まってなかったから握手もできたかもな~。なんかツイッターで大楠君が「コーヒーこぼして手がべたべたになっちゃった」みたいなことをつぶやいてたから、

大:「さっきコーヒーこぼしちゃって手がべたべたしてるけどいい?」
鶴:「(笑)」
私:「全然平気です(笑)!」

みたいな和やかな会話もできたかもな~…。と、ぶっちゃけライブ中も引きずってました。が!そんな後悔も吹き飛ぶ出来事がありました!

それではここからライブのネタバレになります。ネタバレオッケーの方だけ続きをどうぞ。


2016-08-06-16-23-26










セットリストはこの私が覚えているはずもなく、LiveFansというサイトを見て書きました。が、「季節が~」と「Rockn' Roll Life」はもうちょっと最初の方にやったかも。けど自信ないのでこのサイトの通りのセットリスト順でレポを書きます。


1. Magical Mystery Tour (The Beatles)

2. SALMON JAMP


3. Long Train Runnin' (The Doobie Brothers)

o: Singin' man's The Bandwagon初めて長野に到着しました!今まで金沢が限界だったんですけど、長野まで来まして。8時間かかりました。今日はびんずる祭りと某大物アーティスト(嵐)のライブで宿が全然取れなくて、違う所で泊まりました。びんずるってなんか有名なんでしょ?松本市でも有名なお祭りがあって。なんか両市間の争いは知ってますよ。

o: 暑いですね~。今日37度みたいですよ。楽屋は寒かったけど。

o: 諏訪湖で白鳥が大量死してたって全国ニュースになってましたよ。


みたいなことをいろいろ喋ってました。

4. グッデイ☆バッデイ
「スマホのない日々なんて~嘘みたい(ガラケーだったのに)」のところが、みんなウケてました。最近(去年くらいだっけ?)ガラケーからスマホに変えた大田さんとぴったりリンクしてていいね。

o: Singin' man's The Bandwagonでは今までやっていないことに挑戦しようと思っています。この年になってもまだやってないことってあるんですね。(と、言いながらブルースハープを首からかける)それでは、ブルースハープに挑戦してみようと思います。

5. SING A BLUES

メンバー紹介で麻井さんが「長野には12年前に来た」という話を受けて、
o: ちょうど麻井君が12年前って話をしましたが、僕と麻井君、あと徳永君も稲葉さんのenツアーで一緒にやってて。その時の曲を今日はやりたいと思います。

6. おかえり (稲葉浩志)

7. メリーアン (THE ALFEE)

o: 今年フォーク・デイズに参加させていただいて、坂崎幸之助ともご一緒させていただきました。その際、ついに告白しました!
客:フゥ~♪
o: 「あ、あの…じ、じ、実は…コッ…!あ、あの!あの!コピーさせてもらってます!」って。噛んじゃいましたけど。実際も噛んじゃってたんですけど。「あーそうなんだ!いいよいいよ!どんどん歌って!」って言ってくれて。やっと肩の荷が下りました。これからは安心して歌えます。
「おかえり」もいい曲ですね。12年たっても全然色褪せないです。


8. Today is another day (ZARD)
よく聞いてたな~この曲。懐かしくてすごくうれしかった。

9. 君が好きだと叫びたい (BAAD)
どの曲だったか忘れましたが。たぶんこの曲の最後だったと思うんです。ピックが客席に投げられ、私の前の列あたりに落ちていきました。


コロコロコロコロ…



コツンッ




私のつま先に軽めの衝撃!!!

こっ…これはっ!!!





慌ててしゃがみこむ私。





私:取ったどーーーーー!!!!



2016-08-06-19-44-04

ピックをゲットしました!!うれしい!!うれしすぎる!!!ピックの端っこがちょっと欠けてるんですよ!思いっきり演奏してたんでしょうね!!それがまたいい!

なくさないようにポケットに入れましたが、「ポケット、穴とかあいてないよな…」と何度も確認しました(笑)。



スラムダンクの主題歌だったということでバスケットボールが大田さんへ投げられたのですが…

バスケットボールがギターにぶつかる。

客:あーーーー!!!
o: 事件だ!!事件は現場で起きている!!
客:ざわざわざわ…。
o: これ、でも大丈夫です。頑丈にできてるんで。

10. 世界が終わるまでは (WANDS)
わー!めっちゃ懐かしい!!うれしい!!

11. 季節が変わる頃またここで会おう

12. Rockn' Roll Life

間奏で
o: ここでSingin' man's The Bandwagon恒例、血液型調査~!
と言って、血液型調査が始まりました。
曲が終わった後、
o: AB型は4人くらいでしたね。B型がこの辺に固まって。A型はあちこち。今の日本の縮図を表してますね。

13. 酔っぱライアー
「いつか彼女を振り向かせる」のところを「いつか彼女を抱いてやる」と間違って歌ってました。だから

o: ♪いつか彼女を抱いてやる
  一回フラれただけだろう 忘れたいから今日も飲んでる
  いつか彼女を抱いてやる




あ。彼女を二回抱いた。

14. 危険なカーブ

15. LADYLUCK

エル!エー!ディー!ワイ!ウーーーーラック!!が楽しすぎる。
「OH LADYLUCK 狂おしく求めあいたい」のところの大田さんの歌い方がめっちゃ色っぽかった。ここ好き。

16. コンビニマドンナ
何回聴いてもこの曲は楽しい!楽しすぎる!!
サビの部分はほとんどお客さんに歌わせます。

客:Ah~~~!愛しのコンビニマド~ンナ!
ドンナ!ドンナ!

Ah~~~!愛しのコンビニマド~ンナ!
ドンナ!ドンナ!




やばい。
目がチカチカしてきた。

-ENCORE-
17. Stand by me (Ben E. King)
楽器チェンジ。大田さん→ドラム、鶴兄ぃ→ギター&ボーカル、夢人君→キーボード、麻井さん→ギター、大楠君→ベース。
鶴屋さん、大田さんのポジションに着くんだけどピックがなくてうろうろしてました(笑)。
o: Singin' man's The Bandwagonは職場が変わってもできるんです。

18. 最高の日々



最近doaライブよりもSingin' man's~のライブの方が楽しく感じることがあります。何なんでしょうね?doaの曲だけじゃなく、カバー曲をいっぱいやってくれたのがうれしかったです。特にWANDSの「世界が終わるまでは」なんて私はもろ世代だから懐かしかった~。東京も楽しみたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました☆