ゴールデンウイーク中にB'zのエキシビジョン、行ってきました。

IMG_0428

↑写真の撮り方が下手くそでごめんなさい(笑)

連休中なのでものすごく混雑することを覚悟してましたが、入場はそれほど待たずに入ることができました。エキシビジョン初日は入場で待ち、オーディオガイドの受け取りでも待たされた、と聞いていましたが、オーディオガイドもスムーズに受け取ることができました。初日以降いろいろ改善してくれたのかもしれないですね。

シアターのチケットが取れなかったので、ミュージアムの感想を書きたいと思います。






入場してからオーディオガイドを受け取り、中に入っていくと赤いじゅうたんの暗い廊下を歩いていきます。「今からカリブの海賊に乗るぞ」みたいなドキドキ感があります。

ゴールドディスクが展示。そのあと年代ごとの写真パネル。ここでオーディオガイドでの解説があります。パネル自体珍しいものじゃないんだけど、オーディオガイドがあるからどうしても混雑してしまいます^^;あいかわらず、B'z結成の時は「今からB'zやるぞ!」という言葉はなく、なし崩し的に始まった、みたいなことを話してました。

Real Thing Shakesのレコーディング風景の写真パネルのところでは、今までにないほどの細かい指示などがありものすごく大変だったけど、ものすごく勉強になったと松本さんがおっしゃってました。

続いてはギターの展示。Mステのオープニング曲のタイトルにもなった1090ギターを見たときは「おお!これか!!」と感動しました。弦を押さえたところのネックがちょっと剥げてて、「あぁ…これで弾きまくったんだなぁ…」なんていろいろ妄想が拡がります。

過去の映像を流しているエリアがあるのですが、私この時点で結構疲れてしまったのでスルーしました。それよりその次の衣装展示の方が興味あったので。

初期はやはりバブリーなキラキラ&肩パットの衣装。そしてびっくりしたのが95年BUZZツアーでの短パン衣装。こんなに短いのか!とびっくりしました。腿の付け根あたりまでした生地がなくて、こんなんで人前に出たらだめでしょう!って思いました。それにしてもお二人とも足細いわ。

FIREBALLの衣装の時か、もしくはギターの展示のところだったかもしれませんが、オーディオガイドで
稲:「FIREBALL」は今年久々にライブでやりましたけど、結構いいですよね。この曲のベースは松本さんが弾いてるんですよね。
松:そうそう。この曲をバリーに聞いてもらったら「なあTAK。このベースはビリー・シーンが弾いてるのか?」って言われましたけど。

なんて貴重なエピソードも出てきました。

2000年のライブ衣装のところで、オーディオガイドでは稲葉さんが千葉マリンでの大雨落雷ライブのことを話してました。あの時の映像を「もはや事故映像」とおっしゃってました。

そしてお二人直筆の譜面の展示。松本さんの譜面はすごく几帳面で、定規できちんと書かれていました。ただ仮タイトルが面白いです。「がんばれ稲葉くん!」(「!」にはかわいい顔が書かれてます)とか、「稲葉絶体絶命!」とか、「NYへ行きたいか稲葉!」みたいなのが書かれていました。今となってはなんでこの仮タイトルなのかは思い出せないようです。ただ、LADY-GO-ROUNDの仮タイトルの「がんばれ稲葉くん!」のは、この時きっと稲葉さんは歌詞に行き詰ってたんだろうね、とは言ってました。

稲葉さんの歌詞譜には、最初の頃は適当な英語を当てはめてから日本語の歌詞にしていたということで、英語の譜面もありました。なんかね、この英語の書き方が頭いい人の書き方だなって思いました。英語を書きなれている感じと、脳の速さに手が追い付いてない感じの書き方なんですよ。

そして「ながい愛」も最初は「永い愛」だったんだ、とちょっと感動。なんでひらがなに直したのかな?って考えるとさらに歌詞の解釈が拡がりそうです。「銀の翼で翔べ」と「Rock man」には謎のイラストが描かれてます。これについてオーディオガイドで稲葉さんは「これは…だいぶ病んでますね…(笑)」と言ってました。

あとは、勝新太郎さんからプレゼントしてもらったテンガロンハットや、稲葉さんが横浜国立大学を卒業したときの写真も展示。


ミュージアムはこれで終了。ストアにも寄ったのですがほとんど売り切れてたので何も買わずに終わりました。ディズニーのコラボTシャツは欲しかったのですが、XLしか置いてなかったので断念しました。後期で買おうかな。

すごくよかったんですが、混雑がなければもっとよかったな、というのが正直なところ。特に譜面の展示の混み具合がすごかったです。ちょっとイライラしている人もいたようです。ただ入れ替え制にしたところで今度は「チケットが取れない!」って怒る人とかもいるだろうし(私とか)。あれだけの人数であればスムーズにいったほうだと思います。やっぱりゆっくり見たければ平日がいいね!

これから行かれる方へのアドバイスとして、まず待機列は屋内にあるので日差し対策や雨対策は心配しなくても大丈夫です。しかも程よく涼しくなっています。ミュージアム内もギターなどの展示物があるので温度湿度が管理されています。冷房が苦手な方は念のため薄手のカーディガンなどがあるといいかも。

あと、入場時にデジタルチケットのQRコードを読み取るとレシートみたいなのをくれるんですが、これはなくさないように!入場するとき、オーディオガイドとオーディオガイドの半券と記念グッズと…と手に持ってるものがいっぱいになってあたふたしてしまいました^^;レシートみたいなのは「入退場券」なので退場時にも必要になります。なので失くさないように気を付けましょう。

オーディオガイドは絶対聞いた方がいいです!おすすめです!

なんかもう全部出し尽くしてる感じがしますが、後期はいったい何が展示されるのでしょうね?後期も楽しみです。