駆け足で雑なライブレポですけど、一応書きました。ネタばれオッケーな方はつづきをどうぞ!





ネタばれです。
ステージには赤い風船を持ったFC東京のユニフォームを着たマネキンがいる。開演時刻、ハーモニカ?のような音楽が始まるとともにマネキンの持っていた風船が空へと飛んでいく。映像にはなんだかんだがあって(覚えていないw)「EPIC NIGHT」となってライブが始まります。

1.RED
稲葉さんはステージセットの赤い階段のところから登場。
あ、あれ?い…衣装が…


epic-aji5.gif


昔に戻ってるーーーー!!!

またダサくなっちゃった!最近まともになってきて、ツッコミどころがないのもちょっと寂しいとか思ったこともあったけど、いや、やっぱりだめだよ!

心なしか、登場した瞬間歓喜と戸惑いが入り混じったような歓声だったような…。

一曲目の「RED」。ピンクの衣装でREDを歌ってるって・・・アタック25で青の解答席の人が真っ赤なセーターを着てるような違和感。(←確か「ゆるせない話」で千原ジュニアが言ってたw)「RED」はかっこよかったけど、まともな衣装だったらもっと集中できたのにな~と思いました。あと、新曲だったからというのもあるのか、「Wow wow~」のところがあんまり大合唱って感じではなかったかな?

2.NO EXCUSE
「もう一回やらせてください」とのころで稲葉さんがカメラ目線でサングラスを外す。

-MC-
ステージにピンクの豹柄の大きなブラジャーがクレーンで吊るされる。なぜ!?
稲:…ね。これが私の長年の夢だったものが形になりました。EPICブラです。何の脈絡もなく…。分かります、分かります。その軽蔑のまなざしは。アートですから。これ、裏も見てみます?
裏をひっくり返すと「B'zのLIVE-GYMへようこそ」の文字。
稲:これをブラジャーにする必要があったのかどうか、ツアーが終わった後会議にかけようと思います。

まさか稲葉さんの口から「ブラジャー」という単語が聞ける日が来るとは思わなかった(笑)。

稲:B'zのライブジムにようこそーーー!!

3.YOU&I
キターーーー!!!意外な曲来たよ!!うれしい!

4.love me, I love you

5.HEAT

-MC-
稲:味の素スタジアムは2002年FIFA日韓ワールドカップの時にやって。2002年だから13年振りに戻ってきました。13年前にも来たって人います?
客:はーい!
稲:…そうですか?ね?大きくなりましたね。お互いに。大きくなったって言うか…ブツブツブツ…(←なんかブツブツ言ってたw)

6.アマリニモ

7.Exit To The Sun
「力も尽きて」のところ、なんか歌詞間違えそうになってでもなんとか持ちこたえたって感じの歌い方だったような。最初のサビが歌い終わると自然と拍手がわいてました。なんかこういうのいいですね。

8.Black Coffee
やっぱり好きだな~。この曲。

- MC-
稲:後ろの方まで聞こえてますかー?上の方ーーー!!
上層スタンド:いぇーーーーい!
稲:下のスタンドーーーー!!
下層スタンド:いぇーーーーい!
稲:アリーナーーーー!!
アリーナ:いぇーーーーーい!
稲:しーーーー!怒られちゃうから!!
客:???

9.君を気にしない日など
歌い出しになってようやくあれ!「Classmate」じゃない!!って気づきました。「君を~」もライブで聴きたいな~って思ってたのでよかったです。

10.Man Of The Match
「なんだか軽すぎるんだよ」のところで稲葉さん、股間を鷲掴み。

epic-aji1.gif

なぜ!?歌詞と関係なくない!?(笑)

-MC-
稲:東京ー!気分はどうですかー!!
客:いぇーーーい!
稲:じゃあそれはまたあとでとっておいて。お互いわけわかんなくなる前にメンバー紹介をします。後半わけわかんなくなっちゃうんで。もう最初からいっちゃいますよ。もう最初に言いますからね。いいですか?on guitar TAK MATSUMOTO!!
松本さんは紹介された後、投げキッスで歓声にこたえてました。で、そのあと照れ笑い(笑)。

ここだったかな?「あれ?雨降ってませんね」みたいなくだり。

epic-aji3.gif
天に向かってお礼を言ってる稲葉さんがめっちゃかわいかった。

11.熱き鼓動の果て
「もうすぐであなたに会える」のところで、ステージ端まで行く。…と、ステージが移動してる!「もうすぐで~」と歌いながらそのままアリーナ後方まで移動。

-MC-
稲:やっと会えました!スタッフの方々の人力で来ました。マンパワーです。ここまで移動する間、すごい歓声をいただいて、なんか、人気者になった気分になりました。
客:(人気者じゃん!!)
稲:あれ?松本さんじゃないですか!
松:な~にを今さらおっしゃいますやら!!
稲:B'zって基本的に二人でやってますけど、こうやって二人きりになるって言うのはなかなかないですよね。改めてこう面と向き合ってみるとちょっと恥ずかしい…(笑)。でもいい機会なんで、じっくり見つめ合いましょう。
松:あっはは^^

12.ZERO
稲葉さんはブルースハープと足でタンバリン?をカシャンと踏んで音を出してました。松本さんはエレキだったけど種類が覚えていない…。ブルースなZEROになってました。

13.Blue Sunshine
熱き~もそうだけど、13年前もこの曲やってたんですよね。あ、やってたかな?(笑)なんか感慨深いな~って思いました。

~移動~
ステージに戻ると稲:みなさん!有頂天になりたいですか!?なりたいですよね!私は有頂天になりたいです!!と、なんかちょっと選挙演説チックに煽る(笑)。

14.有頂天

-MC-
稲:みんな生活していく中でいろいろあるでしょ?そんな中時間を作ってこうやって集まってくれたこと、本当に感謝しています。どうもありがとう。今日は自分の中の自分?もう一人の自分?っていうか…え~、いつもとは違う自分をさらけ出してワイルドな自分、スケベな自分………(なかなか次が出てこない)意地悪な自分…ふふっ(笑)(やっと出てきたフレーズがそれかよ!みたいな感じで自分でウケてるw)をどんどん出していってください。まだまだ盛り上がれるかい東京ーーー!

15.ultra soul

16.スイマーよ!
思い切り一緒に泳ぎたかったけど、私の周りではあんまり泳いでませんでした(笑)

17.GO FURTHER~BURN-フメツノフェイス-
車が吊るされます。中央に寄せたり右行ったり左行ったりしてるから、車が気になって歌に集中できないw最後の「BURN!」で車が爆破?されて下に落っこちる、という演出。

~コール&レスポンス~
まずは稲葉さんと客席のコール&レスポンス。そのあと、稲葉さんと松本さんのコール&レスポンス。(結局客席も一緒に歌ってたけどね)
稲:♪Yeah yeah~yeah~
松:♪Yeah yeah~yeah~
稲:♪東京~
松:♪東京~
稲:♪I love you~
松:♪I love you~
と歌った後、松本さんがカメラに向かってサングラスをずらしウインク(^_-)-☆
epic-aji2.gif

ここでごろんごろんタイム。実はツイッターで知ってはいたんですけど、このごろんごろん見るのは3回目にして初めてなんですよね。最初に行った仙台ではたぶんやってなくて、帯広ではやってたみたいだけど、私の視界からは見えなくて。今回は大画面でばっちり見えます。高い「yeah~yeah~」だったのがだんだん低い「yeah~yeah~」へ。地を這うような低い声で歌いながらごろん。松本さんも大の字でごろん。そしてそして…↓

epic-aji4.gif

②と③を繰り返す。そう、これがツイッターでも話題になった
稲葉の公開騎乗位!!

18.Las Vegas
ラスベガスにちなんだバボットが登場。サイコロ、スロットマシン、自由の女神…ってお前はラスベガスじゃねぇ!!「A ha ha~」を客席に歌わせると稲:Thank you !!やっぱりこの曲楽しいね。

19.EPIC DAY

-ENCORE-
アリーナ、全然ウェーブが回ってこない…^^;

EN1.イチブトゼンブ
「僕だけが見えていること」のところ、今まではおでこに手を当てて遠くを見るような仕草をしていたんですが、今回は手で輪っかを作ってのぞきこんでました。こっちのほうが好き^^
inaba4.gif

EN2.愛のバクダン
アウトロがGIMME YOUR LOVEみたいなリフに変わったから「おっ!まだやるのか!?」って思ったけど、メンバー全員がすべて出し切った演奏してるので「あ。違うな」って分かりました(笑)。

-お疲れー!-

終わってしまうのですが、まだ終わらない。家に帰るまでがLIVE-GYMです。規制退場で出ていくわけですが、なかなか外に出られない。出られてもなかなか駅に辿り着かない地獄が待っていました。そういえば13年前もそんな感じだったの忘れてました。でもまぁ奇跡的に雨も降らなかったのでよかったです。

ちょっと残念だったのは音が悪かったです。あと、スイマーよ!!で泳げなかったり、ウェーブできなかったり、ちょっと正直消化不良なところもあったり。いや、でも楽しかったですけどね。衣装に関しては昔を思い出して耐えるしかないか、と(笑)。私のEPIC NIGHTはこれで終了です。寂しいです。だからDVD出してください…。

最後まで読んでくれてありがとうございました☆