帯広市民文化ホールまで行ってきました!もうこの日のために辛い仕事もがんばってきました!これがあったからこそ耐え抜いてきました!

今までファンクラブ枠でもホールは当選せず(もともとチャレンジしてなかったっていうのもあるけど)本当に久しぶりのホールでの公演に始まる前は緊張しました。そして座席も当日にならないと分からないというこのドキドキ感。入場まで並んでいる間、さすが帯広、5月と言えども寒かった。マフラータオルをマフラー代わりにして寒さをしのいでました(笑)。

そしていざ入場。

チケットをピッ



ガー(チケットが出てくる)





さあ座席は!?









な、な、な…



なんじゃこりゃぁぁああああ!!!



ま、ま、ま、前から6列目!?SS席じゃないよ!?S席だよ!!日産スタジアムのS席とは大違いだ!!間違ってないよな…2階席じゃないよな…と何度も疑いながら席に着く。

近っ!!!

私の席は松本さん側の一番端っこ。16年前からライブを見てきたけどこんないい席初めて!!よーく見える!よーく見える!!増田さんのキーボードのくるくる回ってる変なファンみたいなやつも見えるし、稲葉さんがよく乗ってジャンプする変な台の網目までよく見える!!どうしようっ!見えすぎちゃってどうしよう!!


開演までの待ち時間…。


ドキドキドキドキ……


動悸がする


めまいもする



息が切れる




なんとかしてオーひゃぁぁあああ電気が消えたーーーー!!!




ここからネタばれです!ネタばれが駄目な方は続きは読まないでくださいね。あと、かーなーりー興奮状態ですので大変読みにくくなってます。ご注意ください!

201505051604511c3.jpg
↑1時半ごろ着いたとき、静かだったから場所間違えたかと思った(笑)

2015050516042716a.jpg
オープニングSEに合わせてサポメンが登場。うぉおおおお!みんなの表情がはっきり見える!みんな笑ってるよ!
そして松本さんが登場!!!私の目の前で松本さんがギターを弾いてらっしゃる!!すごいよ!指もはっきり見える!ギターの弦が双眼鏡使わなくても肉眼で見える!コンタクトの定期検診行っていてよかった!そして稲葉さんの登場!!

1.有頂天
私の目の前で稲葉さんが歌を歌ってらっしゃる!!

稲:♪充実した日々を~

きゃーーーーー!!!

稲:♪過ごしています~

きゃーーーーー!!!

稲:♪そんなふうな~

きゃーーーーー!!!

稲:♪人を見て~

きゃーーーーー!!!


もういいね。
こんな書き方してたらレポ終わらない(笑)。でもね、前半完全にこんな感じでした。こんなに悲鳴上げてたら周りが迷惑じゃないかって思われるかもしれませんが、大丈夫。みんなこんな感じでした(笑)。あんな目の前に松本さんと稲葉さんがいたらどうして冷静でいられるだろうか、いや、いられない、絶対に。目の前で見る稲葉さんの髪はさらっさらでとにかく一挙手一投足すべてがかっこよかったです。

2.NO EXCUSE
「もう一回やらせてください」のところは
稲:もう一回やらせてください。ねぇ。いいでしょ?
と、かなりなまめかしく歌ってました。
「しごいてみせるから」のところではあいかわらずマイクスタンドをしごきながら腰を振る。

~B'zのLIVE-GYMへようこそ~

3.アマリニモ
2番のサビの後半あたりでシェーンがスティックを折ってました。なので新しいスティックに持ち替えて演奏したんだけど、ギターソロのあたりでもう一回持ち直そうとしたのかな?スポーンってスティックをふっ飛ばしてました(笑)。稲葉さんがそれにびっくりして笑いながらスティックをくるくるっと投げ返してシェーンがキャッチ。


かっこいい…。あまりに あまりに あまりにも…。

もうドラマか漫画でしか見たことないような返しとキャッチ。近いと、こんなことまで観れるんだ~(泣)。

4.Exit To The Sun
この曲の出だしだったと思うけど、大賀さんはアコギで松本さんに合わせて、最後の一音を合わせる時松本さんと嬉しそうにアイコンタクトで合わせてました。この曲の前半部分は松本さん、奥に引っ込んでて2番のサビあたり?まで登場しないのね。

5.Black Coffee
「ノミホソウ」のあと、稲葉さん「ッアーーーー!!」って表情。(←どんな表情だよっ!)飲み干したって感じなんだけど、これがまた色っぽいのよ、その表情が。「ノミホソウ」の音に合わせて徐々に上げていく左腕もセクシー。

-このへんでMCだった気がする(笑)-
稲:こんばんはー!元気でしたかー!久しぶりの帯広、何年ぶりでしたっけ?…12年!12年って言ったら赤ちゃんだった子が小学生とか中学生になってる年で、みんなももしかしたらそのころは中学生とかだったりして。ま、当たり前の話なんですけど。長く続けてこれたから12年ぶりにみんなに会えたわけで。また帯広のみんなと12年ぶりに会えて、長く続けてきて本当に良かったです!
今夜はEPIC NIGHTということで、今日は自分の知らない自分をさらけ出して、自分の中に閉じ込めてる「こんな自分がいたのか!」というワイルドな自分、いやらしい自分とか?激しい自分をどんどんさらけ出していって「幸福」と「快楽」の絶頂…(松本さんの顔を見て)幸福と快楽の絶頂!
(←「いいこと言ったでしょ!」みたいな感じで2回繰り返して松本さんの方を見るんですけど、松本さんはにやにやしつつもそれを無視w)…にみんなといきたいと思います。今日は最後まで楽しんでってください!

6.Don't Leave Me
稲葉さんがブルースハープで出だしを吹いてこの曲が始まります。松本さんはこの曲のときレスポール。なんで覚えてたかって言うと近くにいた人が「レスポール!!」とコールしてたから(笑)。Aメロのところで手拍子があって、「この曲は手拍子なしで聴きたいのにな~」って思ってたらバリーが思いっきり手拍子であおってた(笑)。

-小休止?-
稲:バリー。バリー。
バ:(近くのカウベルを持ち上げる)
稲:そう。それ。それと…
バ:(カウベルを自分のあごの下にもってくる)
稲:違う違う違う!
バ:モ~~~~ゥ(牛のものまね)
稲:いいの。そういうことしなくて。それと、それ、持って。
バ:(スティックをを持ってカウベルを叩く)
稲:もうちょっと、もうちょっと早く!
バ:(カン・カン・カン・カン…)

7.BLOWIN'
で、この曲に入ります。この曲のとき、松本さんが近くに来てぺろっとくちびる舐めてました。こんなことまで見れる幸せ。

8.HEAT

汗が輝いて みな笑い歌い乱れる宵
今までこんなにまで そばにいたことないね



やばい。今のこの気持ちに超リンクしてる。
ほんと、時間はあるようでないから。この瞬間は二度と戻らないから。切ないね。

-MC-
稲:12年ぶり…もっと、5~6年ぶりくらいかな~って思ってたんですけど(笑)。12年もたってたんですね。
(男性ファンから)また来てーーーー!!!
稲:わかった☆(←この言い方がめっちゃ可愛かった♪)

稲:春にCDが発売されましたけども、皆さん聴いていただけましたか?アルバムで聴くのと、ライブで聴くのとではまた印象が違って聴こえてきて。CDだとスタジオで歌っていて、ライブだと聴いてくれる人の前で歌ってるからそれでまた違って聴こえてくるんだと思います。…すごくまじめなこと言ってしまいました…。

9.Classmate
Aメロでは全体的に青の照明に、ミラーボールに黄色のライトが反射されて星空のようになってました。

10.Man Of The Match
緑と赤のレーザー光線。その中から稲葉さんが松本さんのアンプにもたれかかりながら気だるそうに歌い始めます。これも色っぽい…。「悶々と悩める」のところで稲葉さんは両手で髪をくしゃくしゃにしてました。ラストの「♪大歓声~」のところは煽らなくても自然に大歓声が沸き起こってました。

-MC-
稲:大歓声、ありがとうございます。皆さんまだまだパワー残ってますか!
客:イェーーー!!
稲:…じゃあ、それはまだとっておいて…
客:(え?出さないの??)

稲:それではここで、いっちゃいますか。いっちゃいますよ?さっそくいっちゃいますよ?on guitar !! TAK MATSUMOTO !!
松:こんばんは!12年ぶりの帯広で長くやっていなければ皆さんとこうして会えなかったわけで、みなさんも元気でいてくれて本当にありがとう。元気で何よりです。本当に長くやってきて良かったです。さっき稲葉さん(←呼び捨てでも「くん」付けでもなく「さん」だっ!)も言ってましたが、今日は幸福の絶頂、快楽の絶頂目指していきましょう!!
客:拍手!!
松:(照れて見えないところに隠れようとする)
稲:(がきデカのようなポーズで松本さんを注目させる)

epic-obihiro3.gif

がきデカ知らない人はググってね(笑)。
このがきデカポーズの稲葉さんもかわいかったけど、照れてる松本さんもかわいかった。最終的に本当に舞台袖に隠れちゃった(笑)。ちなみに、「みなさんも元気でいてくれて何より」みたいな話は稲葉さんが話したかもしれない(^_^;)


後編に続きます…。