EPIC DAY、発売になりましたけどいいね!
結構どの曲もツボにはまってます。松本さんが「ギターを弾いてていまだに新たな発見がある」と言ったように、B'zの曲を聴いてる私たちも「B'zにはまだこんな引き出しがあるのか!」と新たな発見があります。もう出しつくしたんじゃないか!?って思ってもまだまだまだまだ出てくる。EPIC DAYもB'zの新たな引き出しを見つけた気がします。4年ぶりですしね。改めて私、B'zの曲ってやっぱり好きだなって思いました。

Las Vegas
B'zの王道って気もするけど、ありそうでなかったような雰囲気。そしてあのMVもいいですよね。ああいうの好き。「Ahaha」が好き。

Exit To The Sun
「歩いて行くしかない」ってフレーズがいい。Pleasureの「胸を張って生きるしかない」とか、Sha la la アヤカシNIGHTの「生きるしかない この世界ずっと」とか、稲葉さんの「~しかない」という言葉の使い方が絶妙で好きなんです、私。絞り出すような勇気というか、強さというか。で、「歩いていくしかない」から「歩いて来たんだよ」になって、「I will find a way」と、徐々に徐々に前向きになっていくところもいいです。メロディも徐々に盛り上がっていく感じで。ライブで聴きたいなぁ。

NO EXCUSE
この曲はやっぱり「もう一回やらせてください」がツボ。なんでしょうあの、色っぽくもあり、いやらしくもあり、情けなくもあり、かわいらしくもあるあの絶妙な声のトーン。ああいう声の出し方って稲葉さんにしかできないと思う。
苦しいんだよ でもそれが普通
スッ転んだら立ち上がるよ
その姿にみんながシビれるのだから

この歌詞も好きだな~。

アマリニモ
CMで聴いてる部分と、そのHISっていうCMのイメージから「よ~し!旅に出ようぜ~!いぇ~い!!」みたいな感じかと思いきや…。
「I gotta go スピードをも少しあげよう」

なぜなら…

あまりにあまりにあまりにも
君がよみがえってしまうから


という倒置法の妙。
前向きにどこかに出かけようって感じじゃなく、寂しさから逃れるためにどこかに行こうとしてるんですね。「なにも辛いわけじゃない。ただ寂しい」というのがすごく切ない。

EPIC DAY
この曲聴いてシビれない奴なんているの?って感じです。もうめっちゃかっこよくて本当に神がかってる!
罠にハマらず
生きて生きて生きて生き抜いて
すべてを取り返して見せりゃいいじゃない

って歌詞が好きだな。「生きて生きて生きて生き抜いて」って言葉、確か2003年の渚園のMCで言ったんだっけ?この言葉いいですよね。
そしてあのたたみかけるようなギターソロ。そしてなんといってもシェーンのドラム、すごすぎっ!!!めっちゃかっこいい!!この曲、ライブではできることならシェーンだけをずっと見ていたい!いったい何がどうなってるのかを知りたい(笑)!

Classmate
難解な比喩表現もなく、ここまでドストレートなストーリーも結構珍しいような気がします。そして片想いの歌詞、たとえば「だれにも言えねぇ」とか「GIMME YOUR LOVE」みたいに、結果をぼかしてるようなのが多いような気がして、ここまでがっつりフラれてるのも珍しいような気もする。この曲が聴き終わると昔のアルバムをめくり終えたような、懐かしくて温かくちょっと切ない気持ちになります。
君は変わらずとてもきれいで
僕の髪は伸び放題

ってところ。なんかわかるわ~…。ユーミンのDESTINYの歌詞「どうしてなの 今日にかぎって安いサンダルをはいてた」の男バージョン、みたいな。いや、違うか(笑)。

Black Coffee
稲葉さんの伝家の宝刀、カタカナ表記。「ノミホソウ」。カタカナにしたことで無理やり飲み込もうとしてる感じがします。

君を気にしない日など
最初タイトル見たとき、なんで「君を気にしない日など『ない』」まで入れなかったんだろう?って思ったんです。この主人公ってちょっと素っ気なくて、素直に謝れない人ですよね。だから素直に「君を気にしない日などない」と言えず、中途半端なところで止めてるのかな~って思いました。

Man Of The Match
なんでしょう。この歌詞を一言で言うならばドMな天才バカボン?(笑)でも稲葉さんのこういうドMな歌詞、好きです。これも稲葉さんの伝家の宝刀か?「押し潰されるほどの重荷をわたしにください」なんて歌詞、普通出てこないですよね~。


どの曲が好き、というより全体的に楽しめるというか。すごくまとまってますよね。やっぱりB'z、カッコいいわ。惚れ直しました。ライブが楽しみです♪