2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1055ページ
ナイス数:36ナイス

桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ感想
タイトルが印象的なので前々から読みたいと思っていた本。高校生らしいくだけた会話がちょっと読みにくいかも…って最初思ったけれど、読み進めていくと表現が結構細やか。「とくんとくんと心臓がやわらかくあたたかく動く感じ」みたいな表現が好き。「宮部実果」の章のラストが良かった。泣きまではしなかったものの鼻の奥がツーンってなりました(笑)。けれど私も学生時代は地味な方だったから前田涼也に感情移入してしまいました。わかるわかる。
読了日:2月2日 著者:朝井 リョウ


鍵のない夢を見る鍵のない夢を見る感想
どの話もイタイ女だな…と思いつつも自分にも当てはまる部分があったりして^^;どれも後味悪い終わり方だけど、「君本家の誘拐」は私としてはいい終わり方。母親に感謝しなきゃって思った。けれど理彩が口をつぐんで本当は言いたかったけど言わなかった心境も分かる気がする。女って大変だなって思うし、その分強いなって思う。「芹葉大学~」の話がこのタイトルの「鍵のない夢を見る」につながってるのかな。「夢は叶えるもの」なんてきれい事だけじゃなく、夢はときに鍵をかけないと危険な暴走をする場合がある。
読了日:2月9日 著者:辻村 深月


ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編感想
村上春樹さんの作品はそれほど多くは読んでいないんですが、なんだろう?この心地よいじれったさというか。何かが起こりそうだけどでもまだ起こらない、とか。不思議な世界に迷い込んでるように見えるけど、でもまだ現実世界にいる、みたいな。いろんな出来事がまだ点と点でつながっていなくて、これからどう展開していくのか楽しみです。でも、本当は見どころなのかもしれないけど、皮剥ぎの部分はあまりに怖くて読み飛ばしちゃいました^^;私はああいうのは苦手です;;
読了日:2月16日 著者:村上 春樹


龍神の雨龍神の雨感想
面白かった。後半から「え!えーーーー!?」という展開になり、そこからは睡眠不足覚悟で一気に読みました。ラストは「わー!やめてやめて!」って思うんだけど…。最後のオチがすごく好きです♪
読了日:2月22日 著者:道尾 秀介

読書メーター