1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1202ページ
ナイス数:30ナイス

かまいたち (新潮文庫)かまいたち (新潮文庫)
久々に再読。登場人物が好きだったりする。「かまいたち」はぞっとする感じから最後のオチにホッとする。
読了日:01月03日 著者:宮部 みゆき


初ものがたり (新潮文庫)初ものがたり (新潮文庫)
再読。やっぱり面白い。宮部みゆきさんの時代ものは、歴史に疎い私でもその町の風景とかが想像できます。一番好きなのは「鰹千両」。なんだかじんわり涙が出てきました。それにしても、今日は稲荷寿司が食べたい(笑)。
読了日:01月09日 著者:宮部 みゆき


ピースピース
最後がもやもやしたまま終わっちゃって、真相(真犯人以外の部分で)を知りたいがために読み進めていったのに謎が謎のままで終わっちゃってるのが少々不満。でも面白かったです。過度な期待はせず読み進めると楽しめると思います。タイトルと付け方と文庫本の方の表紙にぞっとする。
読了日:01月15日 著者:樋口 有介


ばんば憑きばんば憑き
面白かった。中でも「ばんば憑き」は一番ぞっとした。「討債鬼」は3人組のかわいい悪ガキに振り回されっぱなしの青野先生がほほえましい。思わず吹き出した(笑)。「野槌の墓」は怖くて悲しい話なんだけど、ちょっとファンタジー的要素もあり?冒頭の加奈のかわいらしさと、最後の手間賃にキュンってやられました。すごくいい読了感です。
読了日:01月21日 著者:宮部 みゆき



2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター