この「しりとり編」好きだな~。最後のちょっとさびしそうな稲葉さんが素敵です(笑)。こういうのをテレビCMで使ってほしいです。Mステでの貝のように口を閉ざした二人しか知らない人が、このCM見たらびっくりすると思うよ。今までもたま~にこんなCMもやってましたよね。Liar!Liar!とか、GREENとかもね。こんなお茶目な一面も世間の皆さんに知ってもらいたい…。


最初「C'mon」というタイトルを知ったときは、なんかもっとこう、ultra soulとかjuiceみたいな、ライブで盛り上がるような、ライブの定番曲みたいな雰囲気のを想像していました。けれどこの曲は震災後に歌詞入れした曲だったようで…。

風に乗って飛んでくる誰かのCryin'
いつものように僕は耳をふさぐのか?
/C'mon

この歌詞がすごくグサリときました。
ポジティブな言葉だけを並べるのではなく、あえてこういう言葉を使ったり、「行こうぜ!」じゃなく「行きましょう」なのが稲葉さんらしい優しさですね。悲しみに打ちひしがれながらも力強い前向きさも感じられるし、みんなへの愛も感じられる。「C'mon」という言葉にこういう深い意味が込められていて、いい意味で裏切られました。

B'z LIVE-GYM 2011-C'mon-の初日に宮城で公演が行われることが決まりました。宮城公演での収益と、全公演会場で販売されるチャリティーグッズの収益の全額を被災地の復興支援金として寄付するそうです。無力さに苛まれながらも耳をふさぐことなく、痛みを前面に受け止めて歩きだしてくれてる姿になんか感動しました。どうか無事にライブが行われることを祈っています。