最近はB'zに集中してて気づかなかったんですが、ASKAさんがセルフカバーアルバムを出していたそうで。doaの「旅立ちの歌」を買いに行ったときに気づきました。ジャケットを見てびっくり。


1212
アーティスト:ASKA
販売元:ユニバーサル・シグマ
発売日:2010-02-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




あらやだっ。素敵!!

52歳なんですよ。なのになんなんでしょう、このかっこよさ。このジャケット写真のかっこよさに思わず買ってしまいました(笑)。ちなみに本来の目的のdoaの旅立ちの歌は買えませんでした;;置いてなかったんだよな~。売り切れてたのかな?ジャルジャル効果か?あ、でも今はちゃんと手に入れて聴いてますよん。

ASKAさんの「12」、懐かしい~って思う曲がいっぱい入ってて。曲数は12曲ですが一曲一曲が長いのでトータル65分ぐらいだったかな?結構濃厚なアルバムになってると思います。その中でも気に入ってるのはやっぱり「LOVE SONG」かな。

君に出逢い ほのかに恋をして
長い間打ち明けられずに
ほんの星の夜にふと転がった


てな歌詞がとっても好き。B'zの「だれにも言えねぇ」でもそうだけど、恋をしたけどウジウジしてる歌詞ってなんか好き。女の人が歌ってるのよりも男の人がこういう歌詞を歌ってるほうがなんかかわいいって思います。「ほのかに」とか「ほんの」とかちょっとした言葉遣いがまた絶妙です。
そのあとの

恋が歌になろうとしてる
ボタンがわり愛をつないで


っていうASKAさん独特の比喩表現もまた好きです。なんでこんな言葉が思いつくんだろう?




あ、あとね。♪ラジオの音をリルビダ~ウンってとこも好き(笑)。
↑興味がある方は聴いてみてください☆