以前ラジオの「ヤンピース」に出たときに夢の話をしてましたね。夢占いだとどうなんでしょうね~?どういう意味があるんでしょうね~?みたいな話になってましたが、ほんとにそれらの夢はどういう意味があるんでしょうね?なんかちょっと気になったので調べて見ました。こちら↓のサイトを参考にさせていただきました。

夢診断~夢はあなたに教えている~
眠り男の夢占い

まずは松本さんが見た「トラとかライオンを家の中で飼っているけれども怖くて隔離したところから『まいったな~;』と困っている夢」ですね。やっぱりキーワードとなるのは「トラ」と「ライオン」ですよね。
<トラ・ライオン>
・チャンスをつかむための果敢な行動が求められている。
・ハイリスクを表しているが大きなチャンスを生み出すことを暗示している。

だそうで。また、「トラを飼っている夢はひとつのことに集中できていない可能性が」という診断もあります。あの大変だったレコーディングのことを想像するとなんとな~く合ってるかもしれないですね。乗り越えなきゃ!あれもやらなきゃ!みたいな状態になっていたんでしょうか?

もうひとつ、松本さんが頻繁に見る夢だそうで、「高い岩の上から『これどうやっておりるんだよ~;』と困っている夢」。常に困ってます。
<崖>
崖の上から下の世界を覗き込むのは選択を迫られている状況を表し、将来に対する不安も表している

だそうで。頻繁に見るということは松本さんは常に将来のことを考えて悩んでいるのかな?もう安定した生活をしてると思っちゃうけどな~(笑)。松本さんですらそういう悩みを持ってるのかな?

稲葉さんの夢はどうでしょう?「津波に人がさらわれたのを目撃して救急車を呼ぼうと電話ボックスに入るけれど『緊急の電話はタダでかけられるはずだ!』と妙に気になって電話を架けず、別な場所に移ってから『あ、電話してねぇや』と気づく夢」です。こうやって文字でまとめてみるとほんと変な夢ですね(笑)。
<公衆電話>
・電話ボックスが使えないのはあなたが周囲の人とコミュニケーションがうまく取れていないという暗示。
<津波>
・これまでの環境や生活が一変することを告げている。予想もしない急変を暗示。
<助ける>
・誰かを助けているのは誰かの手助け、何らかの援助を必要としている。

まず、電話というのはコミュニケーションを表しているそうです。つまり電話が繋がらないということはコミュニケーションが取れていないということのようです。稲葉さんの場合繋がらないのではなく、自分の意図で「かけない」んだから、自らコミュニケーションを拒んでいるんでしょうか?^^;これもロサンゼルスで見たっていうんだからレコーディングのときの夢ですよね。だからここから勝手な想像です。「レコーディング作業がなかなか進まず、でもこれを乗り越えれば大きく変わるだろう。でも乗り越えられない!何かきっかけが欲しい。助けて欲しい。でもひとりにして!」みたいな感じ?誰かの援助を必要としていながらコミュニケーションを拒んでるというちょっと矛盾した感じが稲葉さんらしくて、なんとな~くあってるような気がする(笑)。

もうちょっと稲葉さんの夢で掘り下げてみよう。
前にテレビか何かで「靴がない」という夢を見た話をしていたと思います。うろ覚えですが「ライブ前自分の靴がなくて周りに『靴は?』って聞いてもスタッフみんな無視してるという夢」です。
<靴>
・靴は基本的に人との愛称や社会とのバランスを象徴するもの。

だそうです。それがないということは要注意ということだそうですよ。

歌詞の中からも探してみよう。
♪ボロボロにK.Oされる夢を見て君にしがみついた(BLOWIN')
<ボクシング>
・心身の疲労、心の葛藤を反映。
・相手のボクサーがあなたにとっての課題を表す。

ボロボロにK.Oされてるということはとっても大変な課題を抱えてるんですね。

♪あせってばかりいるよ
仲間はずれの夢を見るよ 寝てるときまで眉間にしわ
(Hi)
<いじめる・いじめられる>
・思い込みや独りよがりを警告。
・人から嫌われることへの恐怖心や不安、周囲とのコミュニケーションの状態を表す。



将来に対する不安を持ってる(?)松本さんに対して、稲葉さんは「人間関係」を示すものが多い気がします。つきあいの悪さにゃ太鼓判を押せる、だれにも怒らずだれからも好印象で一番大事なところは上手に逃げる稲葉さんですから、なんかそんな結果が出てくるのもはずれてはいないんじゃないでしょうか?あ~なんか誰もが悩む、そんな素朴な悩みを持ってるところが大好き~☆(爆)