↑こういうタイトルだとロッテファンの人の検索に引っかかっちゃうかな(笑)。B'zの話題ですよ~^^;

オフィシャルで特典映像についてのコメント?もアップされてました。今夜~には「集中豪雨の中で決行されたライブ」ってあったけど、13日は集中豪雨じゃなかったよね?普通の雨だよね?集中豪雨は8/9の方ですね。私はその9日のライブに参加したんですが、このライブがやっぱり一番印象に残ってるライブです。

知ってる人も多いと思いますが、この日はものすごい雨と雷だったんです。「LOVE PHANTOM」でバーン!っていうすごい音が鳴って思わずしゃがみこんじゃいました。(そうそう、この日は印象に残ってるライブではあるけれど、雷が怖くて曲とか演出とかはさっぱり覚えていません^^;)で、LOVE PHANTOMが終わるとステージの照明が落とされます。その間、「中止」という予感をかき消すように観客からは自然と手拍子が続きました。そして、「みんなサイコー!」といって稲葉さんがステージに現れました。みんなを不安にさせないようにする気遣いが泣けますね。
最後の2曲で終わりにするという提案に会場は「え~;」ってなります。稲葉さんは「みんなが賛成しないと演奏しません」ときっぱりと言い切って何万もの観客をまとめます。そして2曲演奏し終わったあと稲葉さんが「欲求不満の人ー」って聞いた後、「やってやるよ!ちきしょー!!」って叫んだんです。これを思い出すと今でも胸が痛いです。どうしてメンバーの決断に「え~」って言ってしまったんだろう、冷静に拍手で賛同しなかったんだろう、と結構後悔してます。稲葉さんが傷ついたとか傷ついてないの問題じゃなく、「え~」と言ってしまった自分にがっかりだな、と。普段感情を表に出さないような人が「ちきしょー!」と叫ぶということは、どれだけ悔しい気持ちだったんだろう。そんな思いをあの場で少しでも察することができたらよかったのに、と感じています。

でもこのときの会場の一体感はすごかったです。雷の音にみんな「おぉっ!」ってなるんですけど、何万人もの「おぉ!」はすごいものがあります(笑)。みんな同じリアクションするからなんかおかしくて自然と笑いもおきました。怖いはずなのにちょっと楽しい気持ちになれるのが不思議です。でもほんと怖かったよ^^;

でも特典映像はやっぱultra soulかHOMEかな。