愛のバクダン、私の中では久々のヒットです。ぶっちゃけ、最近の曲はあんま好みじゃなかったりして。好きな部分、っていうのはあるんですけどね、それぞれ。で、曲全体が好き、なんかわからないけどいい!っていうのが愛のバクダン。こういう感覚はほんと久々ですよ。いつ振りだろう?ギリギリchopとかその辺になるかもしれない(笑)。

何で好きなのかっていう根拠はないんですけどね。一番のポイントはメロディかな。聴いてるだけでちょっと幸せな気持ちになれるメロディだと思います。ライブで聴いてますますそう思いました。なんか楽しくてしょうがないんですよね~^^あともちろん歌詞もね。B'zコラムの方でも書いてますが、「愛のバクダン」っていうダブルバインドも素敵です♪あと、明るい曲調の中にも「『たいしたことじゃない』そんなことがあなどれない」っていうちょっと暗い歌詞。この歌詞好きです。ものすごくぐっときます。たいしたことじゃない、簡単だと思ってることもできにくくなってきてる現実。だからこそ逆にたいしたことじゃない幸せもあなどれないんですよね。とっても深いな~と思ってます。「BANZAI」もちょっと近い感じがあるかな?「すべては流れのままにいくと笑いながら涙は熱いものだと知る」も、笑いながら涙の熱さを知るってところがいいですよね~、うまいですよね、言葉の魅せ方が。

なんで愛のバクダンの話をしたかっつーと、今目覚ましの曲は愛のバクダンだからです。毎朝起きるたびに「やっぱいいな~」って思ってます(笑)。ちなみに私は脳が覚めて体が目覚めるまで時間がかかります。目覚まし鳴ってから一分以上はかかるね。だからサビまでばっちり聴いて目覚めてます^^;